【スローライフ・釣行記】 2006.06.03 南の池キャンプ場だより1日目

スポンサーリンク
レスポンシブTOP
Facebook SDK

日焼けした部分が痛たい(笑)

特に首筋のあたりがモーレツに痛い。

釣行レポ

それではレポします。

娘の成長振りに目を細めている自分が、

やはり自分は父親なんだと再認識したキャンプとなった。

June.03

ポイントに到着し釣りを始めたのは4:00頃。

天候は穏やかながら5/21に比べると更に水位が下がっていた。

今回ポイントに到着しての第一声は、

残念ながら「フィーッシュ」ではなく「水少ねー」だった。

060603-1
060603-1

今回のキャンプ&釣りの主たる目的は、

娘が水中でもボトムの細かい変化に気付けるかであり、日々のトレーニングの成果を確認及び実践したかったのだ。

まさかあのトレーニングがここまで火を噴く結果となるとは、

娘も俺も予想できなかった。

正直あまりこんな事は言いたくないが、今回の釣果は前回に比べ渋かったと言うざるを得ない結果だった。

のだが・・・

そんな中でも娘は俺より先に確実に結果を出して行った。

やられた

デケーよ・・・

060603-2
060603-2

全て娘がチョイスしリグったワーム&メソッドでゲット。

いい笑顔だ( ̄ー ̄)ニヤリ

一応俺の魚も数匹載せておくか・・・。

060603-3
060603-3

水槽に飼いたいくらいのサイズ・・・

これをeatするのは心苦しいが、

多少食費が浮く事を考えれば可愛そうだが仕方あるまい^^;

※勿論秋田県ではブラックバスやブルーギルを再放流することは禁止されています。

060603-4
060603-4

娘よりデカいランカーサイズ。

推定140cm以上、実寸は38cmw

実は俺のこの日のMAXサイズが↑の魚だった。

釣果の方は娘に「嬉しい敗北」を喫した・・・。

嗚呼忘れもしないJune.03

釣りも終わりいよいよBBQ開始。

060603-5
060603-5

せめてBBQでは父親の面目を保たねば、

と、一生懸命炭をおこすお父さん。

BBQ中は終始釣り談義で盛り上がった。

感謝

いよいよ日も暮れ始めようとした頃、

コーヒー通さんがキャンプ場に訪れてくれた。

数時間コーヒー通さんが入れてくれた珈琲を飲みながら、コーヒー通さんとの珈琲談義で盛り上がった。

楽しい夜を与えてくれたコーヒー通さんに感謝したい。

コーヒー飲み比べ

この前買ったワイルド珈琲さんの焙煎済豆と、

同銘柄の生豆をコーヒー通さんが焙煎した珈琲を飲み比べてみた。

条件としては、

お湯・ドリッパー等々の道具は全て一緒。

ワイルド珈琲さんの豆は丁度今日が飲み頃。

コーヒー通さんの豆はもう数日後が飲み頃。

しかし俺の味覚だと、

明らかにコーヒー通さんの豆の方が美味かった。

これは全くお世辞抜き。

更にそのコーヒー通さんの豆を一瓶頂戴した。

いつもありがとうございます。

つぶやき

やっぱり俺もマジで自家焙煎してみようかと、

再度奮い立った夜になったのを付け加えておこう。

スポンサーリンク
レスポンシブRIGHT
レスポンシブRIGHT

フォローする

この記事をお届けした
ZELOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ブログランキングに参加しています。 更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
テキスト広告amazon
テキスト広告楽天
テキスト広告ナチュラム
テキスト広告メガバス