【釣り動画】 田口知弘 涸沼のスーパーボイルをウェイキーブーで攻略!

スポンサーリンク
レスポンシブTOP
Facebook SDK

こんばんは。

本日はLONGINのテスター田口知弘さんによる涸沼のスーパーボイルをウェイキーブーで攻略する動画を紹介します。

YouTube10/18公開。

ロンジン シーバスランカーの聖地・涸沼 のスーパーボイルをウェイキーブーで攻略!

関東屈指のランカーシーバスのポイントとして知られる茨城県・涸沼。
この涸沼をホームとし、日々ランカーシーバスを追いかけているロンジンフィールドテスター・田口 知宏氏。
9月発売となったロンジンの新製品、『WAKEY BOO』の開発に協力し始めたのは今から2年前のこと。
ロンジンのルアー作りにイチから参加し、テストを繰り返した2年を経て、自分の思い描いたアクション・ルアー性能・魚を引き出すポテンシャル…全てを注ぎ込んだロンジンの次世代ウェイクベイト『WAKEY BOO』通称:ブーちゃん。

そんなブーちゃんを使用したテスター田口氏の実釣にロンジンTVが約3ヶ月密着!!!
ブーちゃんの使用方法・攻略法はもちろん、涸沼でランカーを追い求める田口氏の実釣に注目。
また11月に新発売のハイスタンダード150も今回の動画で使用。
表層から中層までの攻略のルーティーンは必見です!

商品情報
WAKEY BOO
求めたのは生きた魚をも超える圧倒的存在感!!
ロンジンが作り出した次世代ウェイクベイトが登場です。

超高浮力ファットボディが生み出す圧倒的水押しの強さで、クラス唯一無二のさらなるスロー域での魅惑のアクションを実現。超スロー巻きからの水面直下を艶めかしいローリング、リトリーブスピードが速くなるにつれてウォブリングが加わり、高速リトリーブになると強烈なワイドウォブリングに変化。計算されたウェイト可動域によって、アクションに合わせてウェイトが「ゴトゴト」と低音ラトルの役割を果たします。これが、遠くのフィッシュイーターにも存在を知らせると共に、ドシャローからドン深まで幅広い層にいる魚へアピールします。

使用の基本は中速を軸とした水面〜水面直下のレンジのタダ巻き。クイックなリトリーブ変化(リール操作)では、ワープしたかと思う程の予測不能な横っ飛びスライドアクション。このワープアクションが、何をしても口を使わないシーバスに強制的にスイッチを入れることを可能にしました。※手元に伝わってくる感覚に注意して、フィールドごとに流れに応じてリトリーブ速度をコントロールして使ってみてください。
※キャストはペンデュラムキャスト推奨です。ヘビーウェイトルアーのため、弱いロッドでティップに乗せるキャストをすると、ロッドを破損する恐れがあるのでご注意下さい。

スペック
WAKEY BOO
Length:137mm Weight:48g
Type:FLOATING HOOK:#3 定価:2,300円+税

つぶやき

ドーンと出ますねドーンと!!