【釣行記】 2009.08.11 最上川

スポンサーリンク
レスポンシブTOP
Facebook SDK

皆様お盆の準備は捗ってますでしょうか。

我が家はこれから準備でてんやわんやですわ。

最近夜行性化した私生活ではありますが、 昨日も最上川へ出撃してきました。

実釣開始は17:00頃から入ったのは河口の定番ポイント、

昨日の最上川は激濁りで流れもある程度早く釣りづらい状況。

釣行レポ

まだ明るい時間から、RHカラーメインにてキャスト開始。

周りもまだ釣れだしてない様子だったが、

フルキャストしてカーブフォール後スローにリトリーブしてくると、 激しくひったくる様なアタリ。

沖目でのバイトだったので三度程激アワセをお見舞いし完全にフックアップ。

沖から寄せる際激しいエラ荒いを数回喰らうが華麗なwロッド操作で丁寧に寄せる。

タモを背中から外して準備後いよいよランディングと思った矢先。

右手で持っていたロッド操作が甘くなったと同時に最後の抵抗のエラ荒いを喰らい、 結果痛恨のバラシ。

推定70cm級の良型だっただけにその場で大きく溜息をつき凹む。

まっこんな事はよくある事ですから、

気を取り直してキャストを続けると間もなく40cm弱のセイゴがヒット。

こんなサイズはもうゴリ巻きで寄せてしまう。

水面をスライドしなが寄ってくるセイゴをなんなくランディングして即リリース。

そんな事をやっている際にふと周りのアングラーの視線が俺に集中している事に気付く。

目を細めて俺のルアーをチェックし類似したルアーにチェンジする彼等w 早めのリトリーブからスローリトリーブに切り替える彼等w

何だか皆さん可愛いなーと苦笑い…。

そしてマズメ前に本命である先日クンニをゲットしたポイントへ移動。

を試みるも、

俺を追い越す様にサササッと縫うように走り追い越していく親父さん。

あえなくそのポイントは潰れる。

でも焦る事なかれ、

あのエリアのシチュエーションは少し位置が変わってもそんなに苦にならない程度なんで、

大型テトラ7個分程更に河口寄りへ陣取り18:00頃からキャスト開始。

そして二投目に渋いアタリ。

かなり強くアワセを入れてフックアップ。

激しい突っ込みとエラ荒いをいなしながらランディングしたのは60cm強のグッドコンディションのフッコ。

最近麻痺してきたのか60cm級では何だか物足りない。ある意味ヤバイ。

次こそはランカーをと思いつつ数投キャストを続けると、

明らかにセイゴ級の「コココッ」と言うアタリ、今回は巻きアワセでフックアップ。

寄せとランディングは楽勝。ランディングしたのは40cm級のセイゴちゃん。

更なる物足りなさによりフラストレーションが溜まる…。

ここでgigaさんと合流。

お互いアタリはあるがフックアップには至らず時間が流れる。

そんな気を抜けない状況下、突然gigaさんのロッドが弧を描く。

いよいよgigaさんにもランカークラスがフックアップ。

「慎重に慎重に」と注意を促すが焦りが先行したのか、 痛恨のリーダーブレイク…、残念だったね。

よし確実にランカーは目の前に居ると確信し、

ルアーロスト覚悟でかなりストラクチャー周りをタイトに通す。

だが流れが強くなりスリーキャストに一度の割合でしかベストコンタクトが取れない。

それでもしつこく狙う事1時間。

例のストラクチャーから遂に奴は出て口を使った。

ここぞとばかり三度程アワセを入れて完全にフックアップ。

そして水中での激しいヘッドシェイク、これはただ者ではないファイト。

すると今度は激しいエラ荒い。 俺はロッドティップを水中に入れて激しいエラ荒いを封じ込め丁寧に寄せる。

そしていよいよランディングに入る。

一本目と同じ失敗が無い様にロッド操作にも気を配り慎重にタモ入れを行う、

タモ枠の前方に今まで見たことの無い、まるで丸太の様な魚体がスーッと寄ってきた。

「よっしゃーチャンス」と思いタモを掛ける。

その時だった、

奴は渾身の力で最後の抵抗を見せる。

何と激しいテールウォークで目の前から5m程沖に一気に出て行く、

奴の思わぬ動きに右手に持ったロッドへの気配りが疎かになった瞬間に奴の口からフックが外れる。

またもや痛恨のバラシ。めっさ凹む…。

その後は40cmぐらいのセイゴ一本追加して22:30にて終了。

今回は全てリリースしたのと、暗かったので写真は撮りませんでした。あしからず。

いやー反省の多い今回の釣行。

狙い→アタリ→フッキング→寄せまでは何とか攻略しつつある。

しかし肝心要の一人でのランディング時にミスが多い。 一人でのランディングについて何か対策を考えねばバラシ大魔王のまま…。

つぶやき

まだまだ修行は続く・・・。

日々精進します。

スポンサーリンク
レスポンシブRIGHT
レスポンシブRIGHT

フォローする

この記事をお届けした
ZELOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ブログランキングに参加しています。 更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
テキスト広告amazon
テキスト広告楽天
テキスト広告ナチュラム
テキスト広告メガバス