【釣行記】 2009.06.26-27 最上川

スポンサーリンク
レスポンシブTOP
Facebook SDK

なんだかんだと忙しい一週間でしたな。

正直水曜日にちょっとだけ様子見に釣りした程度でその他は釣りしてる余裕もなく東奔西走。

今週は心身共にちょいと疲れ気味でした。

そんな中、

もう日付変わって昨日になってしまったがgigaさんより突然一通のメールが、

内容を確認すると釣りに行こうとの誘いのメール。

やはりここは男として行くしかないっしょっ。

釣行レポ

って事で20:30に準備して急遽出撃。

南突堤は波が高く湾内を攻めるも、

本命ポイントの波の状況が改善しないので諦めて最上川に入る。

数投キャスト&スローリトリーブしたところ、

「ゴツン」とかなり大きなアタリ。

そして即バラし…。

気を取り直してキャスト&スローリトリーブ、

「コツン」と小さなアタリ。

のらず…。

次こそ「コツン」ではなく「ゴツン」を期待してキャスト&ドリフト&スローリトリーブ、

あら、

「コツン」と小さなアタリ。かなり強引にアワセを入れるとフックアップ。

何度かジャンプとエラ洗いを繰り返すが、バレないまま陸まで引きずりランディング。

090626-1
090626-1

やはりここ最近の傾向通りサイズは40cm強のセイゴ。

090626-2
090626-2

ヒットルアーは、ROLLING BAIT77 OG-3 RHチャートイワシ

それに続けと「ゴツン」を期待してキャスト&ドリフト&スローリトリーブ、

しかし後が続かずアタリが遠のいてしまった…。

それでも諦めず「ゴツン」を期待してキャスト&ドリフト&スローリトリーブを黙々と続ける。

そして待望の「ゴツン」とかなり大きなアタリが、

奴はジャンプと激しいエラ荒いを数回かますが、

慎重に慎重に寄せる。

が、

結果フックが伸びて痛恨のバラし…。

要は全体的にフッキングが甘い…、

掛かりは良いロッドだがアワセが甘い…、

かなり強引にアワセてるのだがそのへんのテクニック向上が今後の課題でしょ。

つぶやき

ちゅー事で、

結局一本の捕獲にて釣行終了。まだまだ修行は続く・・・。

スポンサーリンク
レスポンシブRIGHT
レスポンシブRIGHT

フォローする

この記事をお届けした
ZELOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ブログランキングに参加しています。 更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
テキスト広告amazon
テキスト広告楽天
テキスト広告ナチュラム
テキスト広告メガバス