【釣行記】 2009.04.29 八郎潟

スポンサーリンク
レスポンシブTOP
Facebook SDK

色々とありすぎて、エントリーするまでかなり間が空いてしまったけども…。

GWで混む前に一旦八郎で調査釣行を実施しました。

って言うか本当は単純にストレス発散が主目的。

しかし翌日から今日までこんなに大変な日々が待ち受けていたとは、

釣りしている時には全く予想すらしてなかったですが。

まっ大変な日々の記録はともかく、

釣果だけでもサクッとエントリーしておきます。

あらかじめ申しておきますが正直突然の出撃でしたので、

きっちりと釣りの準備ができてなく、

ラインも巻き替えしておらず、メジャーや水温計等々の忘れ物多数により、

あまりデータとしては有効ではないエントリー内容となります。

状況としては釣り当日の数日前から寒の戻りがあった様で、

魚自体の反応はあまり良くなかったのが本音。

しかしながらそこそこのウエイトは揃える事ができましたが、

いかんせん携帯のカメラの調子が悪く(そろそろ携帯は買い換えですな)、

撮影した筈のデカバスが殆どSDに記録されておらず・・・結構凹んでおります。

釣行レポ

それでは気を取り直してレポ。

実釣開始は13:00頃。入ったエリアは東部承水路。

090424-1
090424-1

とにかくゆっくり釣りしている時間もなかったので、

パイロットルアーとして鍋を延々とキャスト。

殆ど足下でチェイスまたはヒットする為、足下狙いオンリーで鍋を丁寧にトレース。

090424-2
090424-2
090424-3
090424-3
090424-4
090424-4
090424-5
090424-5

で、そろそろ鍋に飽きてきたところでライトリグへチェンジ。

090424-6
090424-6

ちょっと足下から10m程離れたエリアをチェック。

久々の4lbでの釣りはランディング時に非常に緊張^_^;

でも相変わらずライトリグの釣りはおもろかった。

正味5時間釣りして18:00ちょっと前にストップフィッシング。

今回の来秋した理由のメインである久々の宴会に臨む。

楽しいお話とマジで美味しい料理を頂きながら久々に秋田を満喫。

とても充実した時間を過ごす事ができた。

本当に感謝しております。

翌日からは地元に戻りって言うか現実にどっぷりと浸かって。

相変わらずの生活を続けております。

つぶやき

さて、今が踏ん張りどころ。

がんばりまっせ。

スポンサーリンク
レスポンシブRIGHT
レスポンシブRIGHT

フォローする

この記事をお届けした
ZELOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ブログランキングに参加しています。 更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
テキスト広告amazon
テキスト広告楽天
テキスト広告ナチュラム
テキスト広告メガバス