【釣り動画】 超!簡単ルアーリメイク ケイムラ

スポンサーリンク
レスポンシブTOP
Facebook SDK

巷で最近よくケイムラなんて言葉を良く耳にする。

最初はグロー系のたぐいかと思っていたのだが、調べてるうちに全く性質の違う物である事が判明。

ケイムラとは

keimura
keimura

ケイムラを簡単に説明すると、蛍光ペンです。光りを発するから発光と表記するのでしょうけど、イメージ的には光りの反射です。なので紫外線を吸収しているのでなく、紫外線を反射させている=紫外線は海底深く届く光なので、それを反射して光っていると捉えて考えてください。

基本原理は蛍光ペンなので、歳月の経過に伴い蛍光ペンでマークした線が色あせてしまうように、反射(発光)しなくなります。なのでケイムラ塗料は販売されているのに、ケイムラ仕様のルアーが普及しないのです。歳月の経過に伴い効力を失う仕様でユーザーを騙すことになると考えるメーカーが多いからです。

また、『小魚のキラキラとは違うが妙な発光体が泳いでいるぞ』という捉え方も間違っています。ケイムラは蛍光ペンなので、全部をケイムラで塗ってしまっては、教科書全部を蛍光ペンでマークしてしまうことになります。フェイス周りや背、ベリー、テールなどバイトマーカー的にちょっと使うのが効果的です。ケイムラ入りウレタンなどにドブ漬けするのは愚の骨頂です。

最後に、ケイムラは蛍光ペンなので蛍光ペンと同じカラーがあります。ケイムラ仕様と唱っている釣具の多くは紫色に反射(発光)しますが、他にカラーがあるのですから、ユーザーをたぶらかしていますよ。ケイムラを試したいなら、ヤリエをお薦めします。
http://www.etanba.co.jp/960.html

ケイムラ塗装仕様は、オールマイティではありません。常備灯や月明かりがある場所で水が濁っている時や暗部を攻める時になどに効果的です。そんな時「ケイムラ塗装仕様は釣れるぜ!」と感じるのではなく、ケイムラを塗ってないルアーを使う同行者と一緒だと釣果に如実に差がでるので、ケイムラ塗装仕様の有効性を実感しますね。携帯するルアー全部にケイムラを施すのではなく、数個忍ばせておくという感じで使っています。欠かせないアイテム(プチューン)です。

YouTube8/6公開。

超!簡単ルアーリメイク

「ウレタンフィニッシャーEX」や「超!ケイムラウレタンフィニッシャー」を使用した­ルアーのリメイク方法を詳細に解説しました。

つぶやき

なるほど。

スポンサーリンク
レスポンシブRIGHT
レスポンシブRIGHT

フォローする

この記事をお届けした
ZELOGの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ブログランキングに参加しています。 更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
通販でタックルを準備して週末は思う存分釣りを楽しもう!
テキスト広告amazon
テキスト広告楽天
テキスト広告ナチュラム
テキスト広告メガバス