【釣り動画】 大橋裕之 2014 Wander 80 & Wander 80 Reach Maverick Part 1

スポンサーリンク
レスポンシブTOP

こんばんは。

本日はLUCKY CRAFTのWander 80Wander 80 Reachを使った大橋裕之さんによるナイトゲームを紹介します。

こんばんは。 本日はLUCKY CRAFTのWander 80M-Tribe 90SDを使った大橋裕之さんによるナイトゲーム動画を紹介...
こんばんは。 本日はLUCKY CRAFTのM-Tribe 90SDWander 80 Reachを使った大橋裕之さんによるナイトゲー...
lucky-1-680
lucky-1-680

YouTube1/19公開。

2014 Wander 80 & Wander 80 Reach Maverick Part 1

ワンダーはシーバスシーンに「シンキングペンシル」のと言う、ジャンルを打ち立てた記念碑的存在です。シーンに登場してから現在まで、その実績は衰えず、「不朽の傑作」と言っても過言ではありません。使い手を選ばず、得られる圧倒的な飛距離とリトリーブするだけで演出するナチュラルなローリングアクションが身上です。シーバスを魅了するアクションはスイミングのみならず、フォーリングアクションにも秘められています。「ワンダリングフォール」と称されるボディを揺らしながら、沈下するアクションは決定的なバイトチャンスを演出します。

ワンダー80 ☆ 効果的な使い方
「ワンダー80」は通年活躍するスタンダートサイズです。バチ抜けパターンからストリームエリアのドリフトメソッドまでカバーし、湾奥エリアや河川、干潟を問わず、対シーバスにおける究極のバーサタイルベイトとして活躍します。スタンダートなテクニックはスローリトリーブが第一に挙げられます。着水後、ティップポジションを高くセットし、リトリーブをすれば、水面直下を泳ぐバチやベイトフィッシュの姿を演出する事が可能です。さらにティップポジションの調整やカウントダウンを交える事でトレースレンジをコントロールすれば、より多彩なアプローチが演出できる事でしょう。

lucky-2-680
lucky-2-680

つぶやき

やはりこの時期バチパターン+αでの攻略。

手持ちの名器ワンダーをまた引っ張り出したくなる動画です。

ノーマル80と80リーチの使い分けで様々な状況にアジャストして行ける一本かなと