【動画あり】 【NEW】LEVIN HEAVY 95mm28g スイムアクション動画

スポンサーリンク
レスポンシブTOP

ロンジンさんのニュールアー、レビンヘビー95。

既に発売されているレビン95については前回スイム動画を紹介しましたが、

今回新たにレビンヘビー95のスイム動画が公開されましたので紹介します。

levinheavy95-1-680
levinheavy95-1-680
levinheavy95-4-680
levinheavy95-4-680

遠藤真一が求めたレビンヘビー
ジャンルで言えば、シンキングペンシルにあたるレビン。特徴であるフィンキールがもたらす粘りのある泳ぎ。これこそがレビン最大のストロングポイントで、外洋で活かしきるシーンを模索してきた。
外洋の波、風に負けないシンキングペンシル、多魚種への有効性という点からレビンヘビー28g に求めたものは、①飛距離、②強度、③カラー、④性能の継承の4点である。
①と④については、重さを増せば単純に飛距離は伸びそうなものだが、性能を失っては本末転倒。
細部までこだわり抜きレビン20g の性能を継承することに成功した。
②は各アイ周りの接着面の補強、ワイヤーを長くするなど内部構造を強力にする事で外洋の使用に対応。
③はヒラメや青物をターゲットにしたカラーをラインナップに加え、攻略の幅を広げた。
昨年はレビン20g での磯の釣果は目を見張るものがあった。
特にヒラスズキにおいてはありがたいことに絶対的1軍ルアーに選ぶアングラーも多い。
その理由は、シャロー帯で使うのには非常に適したジャンルのルアーだからだ。
外洋で多く使われているフローティングミノーは巻きの釣り。ブリブリと泳いでアピールは高く、早い(ヤル気のある)魚を獲るのにはよいだろう。
しかし、スイッチの入りきらない魚にはどうか?
巻かなければ押し波に揉まれ破綻してしまうし、ルアーの見せたくないシーンを魚に見せることを私は嫌う。
河川などと違って難しいのは波の中でいかにスローに魅せるかだ。 だからこそシンキングペンシルでスローに誘う釣りが成立するルアーが欲しかった。

YouTube3/9公開。

【NEW】LEVIN HEAVY 95mm28g スイムアクション動画

【風の壁をも貫く飛距離と荒れた状況下でも粘り続ける泳ぎはクラス最高峰!!】

ベンドカーブ、体高と幅の比率、面のカットやウェイト配置にアイの位置など、シンペン­が必要とされる飛びと泳ぎのバランスをゼロから再構築し、全ての要素をシンプルにまと­め上げたボディにフィンキールを搭載。リーリング時にテールを左右に大きくスウィング­する際に、フィンキールを含めた顔の面に強く水が当たることで頭部が左右に流れ出す〈­スウィングスラロームアクション〉を演出。 飛距離にこだわった28gのレビンヘビーは、広大なエリアなどで幅広くサーチしたいと­きや、向かい風などキャストしづらい状況下でも、負けない飛びを実現しました。そして­、浮き上がりを極限まで抑えたアクションは、強い流れや荒れ狂った悪天候時、足場の高­いポイントでも、水面から飛び出すことなくアクションし続けます。

今まで浮き上がりが早すぎて攻めきれなかった一枚下のレンジを攻略する粘り強さが、レ­ビンヘビー28gの最大の特徴です。 ターゲットはシーバスをはじめ、青物、フラットフィッシュなど多岐にわたります。磯、­サーフ、河口、港湾など、あらゆるシチュエーションで飛距離と粘り強い泳ぎを体感して­下さい。

levinheavy95-2-680
levinheavy95-2-680
levinheavy95-3-680
levinheavy95-3-680
ロンジンさんのレビン95。 確か一昨年末ぐらいに店頭で新発売って張り紙してあった様に記憶している。 (間違えてたらすいません・・・) そ...

つぶやき

各社から発売されているヘビーウェイトシンペンだがその頂点に立てるのか!?